dos

バッチファイル起動時にウィンドウを開かない方法  [dos]

changelogは拡張子が無いので、ファイルのダブルクリックではエディタ(gvim)が開かない。

なので、dosのバッチファイルを書く。

でも、gvim起動後にもdos窓が開きっぱなしになってしまう。

以下のやり方で開かなくできる。

"START コマンド名"

Windows IPv6のプレフィックスポリシー参照方法  [dos]  [network]

いずれ、こういうコマンドも必要になるんだろう。

netsh interface ipv6 show prefixpolicy

知っておく。

ipv6 install

も忘れないようにしなきゃ

バッチファイルのショートカットアイコン設定  [dos]  [tips]

バッチファイルのアイコンとか、.jarのアイコンとかを変更する方法。(かなり前のメモ)

Javaのアプリケーションで利用される".jar"ファイルは、Windowsではファイルの関連付けの機能でjavawに関連付けされ、全て同一のアイコンに設定されています。

バッチファイルも、同様に変な歯車のアイコンに設定されています。

これでは、アイコンがどのアプリケーションでも同じになってしまい、プロフェッショナルな感じがしません。

そこで、JScript (JavaScriptに似て非なるWindowsのスクリプト)を用いてアイコン付きのショートカットを作成する方法で解決します。

用意するもの。

  • アプリケーションを起動するためのバッチファイル。(.batファイル)
  • アイコンファイル(.ico)(フリーウェアなどで作成)
  • JScriptファイル(以下に記述)

上記を同一フォルダにおいてJScriptをダブルクリックで実行する形になります。

JScriptファイル内容(makeShortcut.js):

hello.batをhello.lnk/hello.icoと関連付けてデスクトップに作成する場合

Shell = new ActiveXObject("WScript.Shell");
DesktopPath = Shell.SpecialFolders("Desktop"); //デスクトップにショートカット作成
link = Shell.CreateShortcut(DesktopPath + "\\hello.lnk");
link.Arguments = ""; // .batファイルに引数を渡す場合ここに記述
link.Description = "hello.bat shortcut";
link.HotKey = "";
link.IconLocation = Shell.CurrentDirectory + "\\hello.ico";
link.TargetPath = Shell.CurrentDirectory + "\\hello.bat";
link.WindowStyle = 3;
link.WorkingDirectory = Shell.CurrentDirectory;
link.Save();